なぜISOFIX対応のマキシコシ ロディフィックスのチャイルドシートにしたのか?

ある出来事でシートベルトでチャイルドシートと子供を固定するタイプをやめました。

我が家で使用していたチャイルドシートですが、シートベルトでチャイルドシートとチビちゃんを固定するタイプでした。

ある日、ブレーキを踏むとチャイルドシートとチビちゃんが一緒に前の座席にぶつかってきました。もうビックリしました!!!

チビちゃんがシートベルトを外してしまったんですね。運転中に後ろをずっと見てるわけにはいきません。

そんな事があってからは、我が家では「やっぱりISOFIXだね」と。

各メーカーからISOFIXタイプは発売されていますが、我が家が購入したのは「マキシコシ ロディフィックス」のチャイルドシートです。

このマキシコシ ロディフィックスですが、シートを少し倒せる仕様になっております。
違いがわかりますかね?

倒す前

倒した後

車に取り付けるとこんな感じになります。

このISOFIXタイプなら、チャイルドシートは少なからずシートに固定されたままになりますね。チビちゃんには、しっかりと「二度と外すな」と言いました。

ISOFIXは取り外しも楽ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする